« 三遊亭兼好の落語の時間ですよ♪落語家とドイツ 他小噺 | トップページ | 東大名誉教授 伊藤隆先生が解説する!東大2次 日本史のポイント »

東大名誉教授 伊藤隆先生が語る「文化の視点からの教科書創り」

Dscf1219

<プロフィール>
1932年 東京生まれ。
東京大学文学部国史学科卒。
東京大学名誉教授。
専門:日本近現代史
「新しい日本の歴史」編集会議 座長

今回のお話の内容は、
・日本史は自分達の歴史である。
・”1万2千年遡っても日本は日本”
 日本文化が稀有な理由。
・政治・経済・社会も全て文化である。
・「日本は中国の辺境である」
 明治8年 桃源郷を日本にみた中国人。
・泥棒がいない・喧嘩の声がしない、から
 中国と日本の文化は違う?
・外来語が日本語を豊かにした。
・『中華人民共和国』の名称の由来。
です。

9分ほどですので、ぜひ聴いてみてください。

< 第246回 伊藤 隆先生 >

参考資料:

新しい日本の歴史―こんな教科書で学びたい

新しい日本の歴史―こんな教科書で学びたい
著者:伊藤 隆 他

|

« 三遊亭兼好の落語の時間ですよ♪落語家とドイツ 他小噺 | トップページ | 東大名誉教授 伊藤隆先生が解説する!東大2次 日本史のポイント »

伊藤 隆」カテゴリの記事

保守思想」カテゴリの記事

育鵬社の歴史・公民教科書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三遊亭兼好の落語の時間ですよ♪落語家とドイツ 他小噺 | トップページ | 東大名誉教授 伊藤隆先生が解説する!東大2次 日本史のポイント »