« 三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の三 | トップページ | 鴨下豊の ありがとう、石原慎太郎さん、ありがとう5 »

『日本の文化 本当は何がすごいのか』 育鵬社大越編集長に訊く

3月26日に発売される、田中英道先生の新刊
日本の文化 本当は何がすごいのか/扶桑社

について、育鵬社の大越編集長にお話をうかがいました。

今回のお話の内容は、
・この本が出来たきっかけ。
・この本の画期的なところは、
『日本の文化を神道の視点から斬る』
・日本文化の真髄がわかる10章の内容は。
・著者の田中英道先生はどういう方?
・西洋美術史の権威の田中先生が日本文化に
回帰したきっかけは。
・田中先生の日本文化史の特長は。
・教科書編集の時に気づかされたこと。
です。

16分のお話です。ぜひ、お聴き下さい。

    

      

著者の田中英道先生のHP
http://hidemichitanaka.net/
育鵬社のHP
http://www.ikuhosha.co.jp/index.html

|

« 三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の三 | トップページ | 鴨下豊の ありがとう、石原慎太郎さん、ありがとう5 »

育鵬社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/50868642

この記事へのトラックバック一覧です: 『日本の文化 本当は何がすごいのか』 育鵬社大越編集長に訊く:

« 三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の三 | トップページ | 鴨下豊の ありがとう、石原慎太郎さん、ありがとう5 »