« 田中英道先生のフォルモロジー入門:「形」で観る名画 第4回北斎『富嶽三十六景』神奈川沖浪裏 | トップページ | やむにやまれぬ気持ちで話す。これだけは聞け!”ありがとう 石原慎太郎さん” (1) »

三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の五

Dscf3109_2

落語の素朴な疑問・質問を兼好師匠にお訊きする大好評企画の
5回目です!

今回の質問は、
・ご自身のDVDを社会人落語家が参考にして、それを高座にか
けることをどう思われますか?
・やはり、その場合、まず、「一言、断りを入れてからにせい!」と
思われると考えますが、夏に師匠の「明烏」をやりますが、まだわ
たしには早いでしょうか?
・兼好師匠が途中途中で放たれる笑顔の変顔 (失礼しました)
は、絶品ですが、鏡の前で稽古されるのでしょうか。

ますます落語が楽しくなる8分です♪

兼好主催独演会「人形町噺し問屋」
8月13日(火

開場6時半 開演7時
会場 日本橋社会教育会館(日本橋小学校等複合施設8階)
詳しくはこちらを御覧ください。

|

« 田中英道先生のフォルモロジー入門:「形」で観る名画 第4回北斎『富嶽三十六景』神奈川沖浪裏 | トップページ | やむにやまれぬ気持ちで話す。これだけは聞け!”ありがとう 石原慎太郎さん” (1) »

三遊亭兼好」カテゴリの記事

落語ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/52090252

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の五:

« 田中英道先生のフォルモロジー入門:「形」で観る名画 第4回北斎『富嶽三十六景』神奈川沖浪裏 | トップページ | やむにやまれぬ気持ちで話す。これだけは聞け!”ありがとう 石原慎太郎さん” (1) »