« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜共産主義は諸悪の根源である | トップページ | 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「国民主権」 »

鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「平和を愛する諸国民」

今回とりあげるのは、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの
安全と生存を保持しようと”決意した”。(前文)

今回のお話の内容は、
・憲法論議のコツは「議論しないこと」
日本を取り囲むのは核兵器を保持する国ばかり
「平和を愛する諸国民」はどこにいるのか。
・共産主義が創ったのは瓦礫の山と一部特権階級だけ。
・国は自国の国益のために動く。
・憲法を制定したのはGHQ。いつの間に誰が「決意した」のか?
・ダメなものはダメ。おかしいものはおかしい。
頭をおかしくする憲法は即廃止すべし。
です。

3分半で現(占領)憲法の問題点がよくわかります。

日本研究所
http://jpni.info/

|

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜共産主義は諸悪の根源である | トップページ | 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「国民主権」 »

保守思想」カテゴリの記事

鴨下 豊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/52782168

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「平和を愛する諸国民」:

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜共産主義は諸悪の根源である | トップページ | 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「国民主権」 »