« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「相続税は財産権の否定である」 | トップページ | なるほどがってん寄席 第11回 二松亭ちゃん平「学校へ行こう」 »

鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「両性の本質的平等」

今回とりあげるのは、
配偶者の選択、財産権、相続、住居の選定、離婚並びに婚姻
及び家族に関するその他の事項に関しては
、法律は個人の尊厳
と共に両性の本質的平等に立脚して制定されなければならない。
(日本国憲法二十四条二項)

今回のお話の内容は、
本質=根源。子供が産めない男と女は「生物の根本として」同じか
・少子化の原因は「本質的平等」の妄想化にあるから?
・根本的に違えば、細部はもっと違って当然。
男は男として、女は女としての役目を果たすべし。
・占領憲法は洗脳の上手な道具である。
・「子供がいなくなれば日本は消滅する」
日本消滅が占領憲法の最終目的である。
です。

4分半で(占領)憲法の問題点がよ〜くわかります。

日本研究所
http://jpni.info/

|

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「相続税は財産権の否定である」 | トップページ | なるほどがってん寄席 第11回 二松亭ちゃん平「学校へ行こう」 »

保守思想」カテゴリの記事

鴨下 豊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/52956834

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「両性の本質的平等」:

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜(占領)憲法のここがおかしい「相続税は財産権の否定である」 | トップページ | なるほどがってん寄席 第11回 二松亭ちゃん平「学校へ行こう」 »