« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜増税に伴うリスク・消費税反対論3 | トップページ | なるほどがってん寄席 第13回 道落亭かね平「お菊の皿」 »

鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜日本ダメダメ論 自虐経済史観の真っ赤な嘘・消費税反対論4

今回のお話の内容は、
・デフレとは「お金はあるけど仕事はない」こと。
・1997年橋本内閣2%消費税増税をした後に何が起ったか。
家計の金融資産 1323兆円→1547兆円 +224兆円
名目GDP             523兆円→476兆円 -53兆円

増税が生み出したものは「お金はあるけど貧乏」
・日本国債は長期で安定した債券である。
・国の借金は、国民の試算である。
・安倍首相G8「消費税を伸びて行く社会保障費に対応していく」発言
から読み取れるもの。
・弱者を助ける為の増税の論理は危険思想である。
・29万の生活保護費でもまだ足りない、で国が滅びる。
・シナ経済と社会保障費は同類である。その理由。
・人間を平等にすることは、国を滅ぼす。
です。

10分半で消費税の問題点がよ〜くわかります。

日本研究所
http://jpni.info/

参考資料:三橋貴明 『借金大国日本』財政赤字1000兆円!
でも実は世界一お金のある国 だった...

|

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜増税に伴うリスク・消費税反対論3 | トップページ | なるほどがってん寄席 第13回 道落亭かね平「お菊の皿」 »

保守思想」カテゴリの記事

政治・選挙」カテゴリの記事

鴨下 豊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/53265571

この記事へのトラックバック一覧です: 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜日本ダメダメ論 自虐経済史観の真っ赤な嘘・消費税反対論4:

« 鴨下豊の"言わずに死ねるか!〜増税に伴うリスク・消費税反対論3 | トップページ | なるほどがってん寄席 第13回 道落亭かね平「お菊の皿」 »