« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の記事

今日の格言 第2回「小を積みて大を為す」

今回とりあげるのは、
「小を積みて大を為す」
二宮尊徳「二宮翁夜話」より

翁いはく、大事を為さんと欲さば、小さなることを
怠らず勤むべし。小積もりて大とならばなり。

およそ、小人の常、大なることを欲して小さなることを
怠り、出来難きことを憂いて、出来易きことを勤めず。
それ故、終に、大なること為すこと能わず。

熱血3分です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほどがってん寄席 第31回 裁落亭とんぼ 「つる」

Tsuru_tombo

<社会人落語家 裁落亭とんぼプロフィール>

職業:印刷会社勤務・Macオペレータ/福島県福島市在住
落語を始めたきっかけ:小学校5年生の時、図書館で見つけ
た「少年少女名作落語」という本にドップリ。中学生になった
頃「落語が初めて教科書に載る」という事件が。文化祭の大
舞台、3年生の先輩を差し置いての「金明竹」が初高座。大
学生〜社会人になってからは、鳴りを潜めていた「失われた
20年」。平成16年、福島に移住して間もなく、アマチュアのス
ゴイ人たちに出会って、焼けぼっくいにパッと火がつき、平
成20年12月、落語再稼働。
好きな落語家:過去の人では、柳昇、先代と先々代の柳好、
先代文治、先代馬生、枝雀。現在の人では、桃太郎、遊
雀、兼好、鶴光。芸術協会のお師匠さんが多いので、よく
「変わってるね〜!」と云われます。
好きな噺:長屋の花見、青菜、味噌蔵、時そば、紀州、家見
舞、つる、カラオケ病院など。
あなたにとって落語とは:人生の道標にして、ライフワーク。

ブログ「卓的食卓」
http://raddish.air-nifty.com

あっという間の13分です。ぜひお楽しみ下さい♪

(2013年10月26日 第19回福島テルサ寄席にて収録)

音源提供/福島テルサ様  写真提供/小島 純 氏(福島県三島町)

MC:二松亭ちゃん平
(茨城キリスト教学園中学校高等学校教諭)
http://www.icc.ac.jp/ich/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の格言 第1回「人の一生には順境あり 逆境あり」

今回とりあげるのは、
「人の一生には順境あり、逆境あり」
佐藤一斎「言志四録」より

為になる2分半です♪

<参考文献>

佐藤一斎一日一言/致知出版社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”井本整体” 松本英樹先生の4月の体

日本は四季のある国。
体のメンテナンスもその季節季節で変わってきます。

杉並区浜田山の松本整体整操室の
松本先生に『4月の体のケア』について
お話を伺いました。

今回のお話の内容は、
・春先の体の変化を「食べ過ぎ」が妨げる。
・体の鈍りが食べ過ぎを起こす。
・食べ過ぎで湿疹ができる、そのメカニズム。
・春先の体調不良は食事の分量の調整を。
です。

3分半の健康講座です。季節の変わり目の健康管理にお役立てください。

杉並区浜田山 松本整体整操室
http://www.seitaihou.com/index.html

人体力学に基づく井本整体
http://www.imoto-seitai.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »