« 2014年6月 | トップページ

2014年7月の記事

三遊亭兼好の落語・いろはの『い』其の八 初弟子の三遊亭けん玉さん2

Photo

記念すべき三遊亭兼好師匠の初弟子!三遊亭けん玉さん
インタビューの2回目です。

今回の話の内容は、
・落語との出会いは?
・好きな噺は?
・いつかやりたい噺は?
・社会人落語をどう思うか
・やってけてそうだ、と思えた瞬間は?
・今後の意気込み!
です。

三遊亭兼好スケジュール
http://www5d.biglobe.ne.jp/~kousaku/newpage3.html

熱血トークの13分です。ぜひお聴き下さい♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”井本整体” 松本英樹先生の7月の体

Photo

日本は四季のある国。
体のメンテナンスもその季節季節で変わってきます。

杉並区浜田山の松本整体整操室の
松本先生に『7月の体のケア』について
お話を伺いました。

今回のお話の内容は、
・千葉市エアコンの設置不採択に思うこと。
・北海道でも6月で30度!日本の気候は熱帯よりである。
・夏の暑さは秋冬の身体にダメージを与える。
・エアコンで湿気対策を。
・喉の痛み、手足の痛みの原因はほぼ湿気。
・エアコンを使って、夏の上手な体調管理を。
です。

3分半の健康講座です。季節の変わり目の健康管理にお役立てください。

杉並区浜田山 松本整体整操室
http://www.seitaihou.com/index.html

人体力学に基づく井本整体
http://www.imoto-seitai.com/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるほどがってん寄席 第34回  二松亭風林火山  「小言幸兵衛」

Photo

<社会人落語家 二松亭 風林火山 プロフィール②>

高座名の由来:落研の同期が全員負けず嫌いで、互いの高座名を
上回ろうという高座名をつけようと画策するが、そんなことを思
ったのはわたしだけらしく、同期はそれぞれ自分らしい高座名を
つけていた。気づいたときは手遅れでわたしのは、字数も語呂も
目立とうとしただけとなってしまいました。
得意な噺:テンポでポンポン進み、誰かが窮地に追い込まれ、バ
カバカしさと人生の悲哀が万華鏡のようにパアーっと彩られて見
える噺(笑)。 これから挑戦したい噺:九州吹き戻し 思い出に残る高座とその理由:後輩のちゃん平さんが喬太郎師匠
の前座をつとめた高座。感激でしたし、ちゃん平さんは師匠のた
めにマイクテストに余念がなく、中学か高校かと(それは四年が
ない、だ)。 これから落語を始めようとする方に一言:わたしはありのままの
自分などお客さんは見たくないと思うので自分が見えなくなるほ
ど調味料をふりかけて高座にあがりますが、それもへんかな、と
思います。人それぞれですから、持ち味を生かして、頑張ってく
ださい!

暴走列車のような26分です。ぜひお楽しみ下さい♪


(2014年6月15日第16回きっすい寄席にて収録)

MC:二松亭ちゃん平 (茨城キリスト教学園中学校高等学校教諭)
http://www.icc.ac.jp/ich/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ