« 混沌とした時代を生きる為に、 | トップページ | ”井本整体” 松本英樹先生の7月の体 »

なるほどがってん寄席 第34回  二松亭風林火山  「小言幸兵衛」

Photo

<社会人落語家 二松亭 風林火山 プロフィール②>

高座名の由来:落研の同期が全員負けず嫌いで、互いの高座名を
上回ろうという高座名をつけようと画策するが、そんなことを思
ったのはわたしだけらしく、同期はそれぞれ自分らしい高座名を
つけていた。気づいたときは手遅れでわたしのは、字数も語呂も
目立とうとしただけとなってしまいました。
得意な噺:テンポでポンポン進み、誰かが窮地に追い込まれ、バ
カバカしさと人生の悲哀が万華鏡のようにパアーっと彩られて見
える噺(笑)。 これから挑戦したい噺:九州吹き戻し 思い出に残る高座とその理由:後輩のちゃん平さんが喬太郎師匠
の前座をつとめた高座。感激でしたし、ちゃん平さんは師匠のた
めにマイクテストに余念がなく、中学か高校かと(それは四年が
ない、だ)。 これから落語を始めようとする方に一言:わたしはありのままの
自分などお客さんは見たくないと思うので自分が見えなくなるほ
ど調味料をふりかけて高座にあがりますが、それもへんかな、と
思います。人それぞれですから、持ち味を生かして、頑張ってく
ださい!

暴走列車のような26分です。ぜひお楽しみ下さい♪


(2014年6月15日第16回きっすい寄席にて収録)

MC:二松亭ちゃん平 (茨城キリスト教学園中学校高等学校教諭)
http://www.icc.ac.jp/ich/

|

« 混沌とした時代を生きる為に、 | トップページ | ”井本整体” 松本英樹先生の7月の体 »

社会人落語」カテゴリの記事

落語ポッドキャスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1126931/56541692

この記事へのトラックバック一覧です: なるほどがってん寄席 第34回  二松亭風林火山  「小言幸兵衛」:

« 混沌とした時代を生きる為に、 | トップページ | ”井本整体” 松本英樹先生の7月の体 »