漢文

2012年8月 8日 (水)

久美子塾109:今からはじめる漢文 第12回 日本人の優れた漢詩を読む

テキストはこちらよりダウンロードして御覧ください。
「kanbun8.pdf」をダウンロード

今回のお話の内容は、
・詩を味わうポイントは”知的充実”
・読解のポイント①2句目と3句目の静と動の対比。
・読解のポイント②外から内へのフォーカス
・蝋燭を「一穂の青灯」、豊かな表現力に脱帽!
・”万古の心”で表現される普遍性。
・江戸中期の知的水準は想像以上に高かった。
です。

13分ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

日本書紀国語塾では、現在入塾生を募集しております。
塾についてはこちらを御覧下さい。

火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年6月 7日 (木)

久美子塾106:今からはじめる漢文 第11回 訓読マスター6

テキストはこちらよりダウンロードしてお使いください。
「kanbun7.pdf」をダウンロード

今回のお話の内容は、
・レ点と一二点の攻略法。
・人の己を知らずを患へずに学ぶ、人間の承認欲求の制御法。
・果たして・・・70にして自由の境地に至れる?
・敗軍の将〜で知る、人生に対する覚悟の大切さ。
・井中の蛙〜に思う、謙虚に学ぶ姿勢の大切さ。
です。

今週も熱血全開な講義を収めました!
18分半ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年5月23日 (水)

久美子塾105:今からはじめる漢文 第10回 訓読マスター5 

テキストはこちらよりダウンロードしてお使いください。
「kanbun6.pdf」をダウンロード

今回のお話の内容は、
・一二点の読み方のポイント1:最終字を探せ!
・一二点の理解のポイント:レ点との違いを理解する。
・図で見て理解する、一二点のポイント解説。
・身体髪膚之を父母に受く、で思い出すエピソード。
です。

今週も熱血全開な講義を収めました!
15分半ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年5月10日 (木)

久美子塾103:今からはじめる漢文 第8回 訓読徹底マスター④

テキストはこちらよりダウンロードしてお使いください。
「kanbun4.pdf」をダウンロード

今回のお話の内容は、
・ポイント1:否定+返り点、その解説。
・「不」のポイント2つ。
・漢文と英語の語形と同じとすべからず。
・「不」の読解の頻出問題とは。
・世の男性は「糟糠の妻」を暗唱すべし。
・名文は謙虚さを養う。
です。

18分弱です。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年4月25日 (水)

久美子塾101:今からはじめる漢文 第7回 訓読徹底マスター③

今回の話の内容は、
・返り点とは。
・返り点ができると漢文が楽勝になる。
・レ点と書いて「かりがね点」と読む。
・自画自賛?必見の画期的テキスト!例1から例5の解説。
・練習してみよう、書き下し文の解答解説。
です。

訓読徹底マスターのテキストはこちらをダウンロードしてお使いください。
「kanbun3.pdf」をダウンロード

13分ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年4月18日 (水)

久美子塾100:今からはじめる漢文 第6回 訓読徹底マスター②

今回の話の内容は、
・書き下し文を原文に練習する、有効性。
・書き下し文→原文のポイント3つ。
・「人間万事、塞翁が馬」に思うこと。
です。

訓読徹底マスターのテキストはこちらをダウンロードしてお使いください。
「kanbun2.doc」をダウンロード

7分半ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在4月からの入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年4月11日 (水)

久美子塾99:今からはじめる漢文 第5回 訓読徹底マスター①

今回の話の内容は、
・漢文に苦手意識を持つ理由を考える。
・漢文マスターへの道4つとは。
・市販のテキストの暗黙の前提とは。
・漢文からの書き下し文が得意になることが
漢文マスターへの近道である。
です。

訓読徹底マスターのテキストはこちらをダウンロードしてお使いください。
「kanbun1.doc」をダウンロード

10分ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html
< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!

現在4月からの入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)

2012年3月28日 (水)

久美子塾98:今からはじめる漢文〜漢文から学ぶ

今週は、『孟子』より
「恒産無くして恒心無し」を音読しました。

原文・書き下し文は「熱血!久美子塾」メールマガジン:130号を
ご参照ください。
http://archive.mag2.com/0001026064/index.html

今回の話の内容は、
・人を思いやる政治に大切なものは”恒産”である。
・教育は恒心を創る。
・名文をポケットに、のすすめ。
です。

8分半です。ぜひお聴きください。

参考図書:
漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

2012年3月 2日 (金)

久美子塾94:今からはじめる漢文〜イントロダクション

今回の話の内容は、
・名著「漢文法基礎」との出会い。
・漱石、頼山陽、名文家の秘密。
・日本書紀が読めると、古事記も読めるが、
その逆はなし?の不思議。
・今からはじめる漢文、を今はじめる理由。
です。

9分ほどです。ぜひお聴きください。

参考図書: 漢文法基礎  本当にわかる漢文入門 (講談社学術文庫)/二畳庵主人

☆メルマガと併せて勉強すると、さらに効果的です。
「熱血!久美子塾」メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001026064.html

< 毎週水曜日 朝9時 配信中 >

☆国語を楽しく学びましょう!
日本書紀国語塾についてはこちらを御覧下さい。
http://jpni.jp/category/1402582.html

・現在4月からの入塾生を募集しております。
火曜:調布/水・土曜:銀座(時間:応相談)
お気軽にお問い合わせください。
(連絡先:03-6215-8305 日本研究所)